マヤ遺跡まで約三時間の旅。
朝9時のバスに乗るため、8時にホテルの部屋を出る
Cancun Mexico 081

海はきれいなんだよなあ・・・これで波さえ穏やかであれば。

Cancun Mexico 083
手前のプールと海が同じ色。東京で見たことない・・・すごすぎる。

Cancun Mexico 086
旅には絶好のお天気。

R-2という路線バスにのってダウンタウンの中心部に行ってバスターミナルまでしばらく歩く。
R-1ならバスターミナルまで行けたのに間違えた。。
でも街散策も旅の楽しみの一つ。
Cancun Mexico 088
週末にはコンサート等のイベントで人が集まるという公園の中。
本当かなあ。

↓周りはこんなに荒れているけど。。
Cancun Mexico 087
Cancun Mexico 089

メキシコの教会
Cancun Mexico 090


Cancun Mexico 091
バスターミナル脇で開いてた店・・・
試しに購入。
店員はスペイン語しか話さないので
わずかなスペイン語の知識と身振り手振りで何とかコミュニケート。
頑張ったけど、、ここのタコスは・・・
凍らせたイチゴペーストを牛乳でミックスしたストロベリーシェイクみたいなものは美味しかった^^

Cancun Mexico 164
バスターミナル。ここからメキシコ内の色々な場所に行ける。
本日はネット予約で決済を済ませているので、直接奥の待合室からバスに乗車。

Cancun Mexico 092
ここからの道のりは長い。片道約3時間。道は殆どまっすぐ。
そして舗装したてのよう。
バスの中では映画を放映していたけど、スペイン語で内容が分からず・・・

有名なマヤ遺跡はチチェン・イツァというのね~。
Cancun Mexico 154
修繕費用;115.00
入場料+TAX;51.00
入口のチケット売り場で115ペソを支払うと
奥のカウンターで入場料を51ペソ支払う必要があると説明される。




ちょうどお昼前に到着したのでユカタン料理を食べてから観光することにした。
メニューによると↓これはマヤの伝統料理らしい。
79ペソくらいだったかな。大体7ドルくらいです。
Cancun Mexico 093
奥はピコ・デ・ガヨという生サルサ。激辛。
右の肌色のプラスティック容器にトルティーヤが入っていて、焼き立ての状態で保温されている。
焼き立てはかなり美味しいものと理解。今朝食べたタコスのトルティーヤは何だったんだろ・・・
中央のプレートにはお米にコリアンダーを混ぜて炊いたもの
鶏胸肉の上にに味付けした玉ねぎ←これは美味しい
濃い紫色の豆のペーストにヤギのチーズとトルティーヤ・チップスを乗せたもの。
豆のペーストは苦手なので、トルティーヤにサルサと、鶏肉を乗せて食べた。
本日の食事の中では一番好み。
このレストランもかなりにぎやかで歌を歌うのはこちらの伝統なのかな。
かなり熱のこもったダンスと歌だったので、チップを弾まざるを得ないw

帰りのバスの出発時刻まであと3時間ちょっと。
ユネスコの世界遺産に登録されたというものは
Cancun Mexico 094
Cancun Mexico 120
これですね。

思ったより、小さい???
Cancun Mexico 141
これは正面。
側面と、裏側は結構崩れちゃってる。でも自然のままの方が好きかな。

綺麗に並んだ正面の階段は修復されたものだったよう。
Cancun Mexico 098
個人的にはボロボロになってる側面の方が好き。

↓裏側は修復中。頂上の祭壇まで階段に番号が振られている
Cancun Mexico 099
Cancun Mexico 100
どうみても90段。ウィキには91段って書いてあるけど。
神殿の手前に1段あるのかなあ?
アメリカ人が転落死した事故以来、登頂禁止になって確認できないのは少し残念。
でもこれは転落もするだろうと思う。急な階段。
暇なときに明度をあげると神殿の中に面白いものが見られるかもw

↓columnata de la Esquina Noreste.
北東の(Nor este)、角の(Esquina)、柱廊(Columnata)?
Cancun Mexico 105
Cancun Mexico 101
Cancun Mexico 103
確かに・・・
Cancun Mexico 115

Cancun Mexico 104
柱廊に囲まれているのは戦士の神殿
柱には戦士の彫刻
Cancun Mexico 117Cancun Mexico 118
厳ついww
Cancun Mexico 106
古い雰囲気。石が積み上げられているけど、作るのに時間がすごいかかっていそう。
古典期後期だから、600~900年。
日本だと、推古天皇、遣隋使、藤原氏、仏教が本格的に伝播してきたころ、菅原道真が活躍したあたり
日本も文明が発達していた^^;



南東の(Sur este)、柱廊(Columnata)
柱廊が多い遺跡だなあ・・・
Cancun Mexico 110

柱廊、でも市場として使われていたらしい。
Cancun Mexico 107


後ろを見ると
Cancun Mexico 109
露天商がいたるところにいる・・・
彼らは英語、スペイン語、フランス語、簡単な日本語を話すことを確認・・・
捕まったら逃げられそうにない。
日本人カップルには何組かすれ違い、フランス人団体はたくさんツアーでいたので
需要があるのかも。商売熱心。。
ワン・ダラー、ビンボー・プライス・・なんだそりゃ?
メキシコのお皿のお土産を買うなら、カンクンのダウンタウンより、こちらの方が(値段的に)良い。

Cancun Mexico 112
Bano de Vapor、多分サウナ。
Cancun Mexico 111
近くで見たいけど、入れるのはここまで。
真ん中の柱の裏側にある小さな穴が入口。
スチームで体を温めて、汗を洗い流すのは(゚Д゚≡゚Д゚)ドコドコ?

聖なる泉、セノーテ
Cancun Mexico 121
この穴、結構おおきい。
Cancun Mexico 124
危険なので、紐が張られている。


Cancun Mexico 126
イーグルスとジャガーのプラットフォーム?
これはいけにえの戦士の心臓を飾る祭壇
Cancun Mexico 127
壁には骸骨がビッシリ張り付いている。
生贄の生首を棒に突き刺して塀の上に置いていたそう。
Cancun Mexico 129
Cancun Mexico 131
これは?イーグルス+蛇?変な雰囲気・・・
Cancun Mexico 132
Cancun Mexico 133
生贄の心臓を置いて祈りをささげるとか、、、^^;

生贄の選び方w
Cancun Mexico 135
球戯場で兵にゲームをさせる。
ゲームは壁についているゴールの穴(突起の中心に穴が開いている)にゴムまりを入れるという内容。
ゴムまりは手を使わず、肩や腰を使って高い位置にあるゴールに入れる。
Cancun Mexico 136
王様はここから試合の様子を観戦することが出来る。
Cancun Mexico 137
壁は上に高くなるにしたがって少しずつ内側にせり出すように作られている。

ゲームの勝者のキャプテンは生贄になり、敗者のキャプテンは殺害される。
神への生贄になる事は最高の栄誉とされて、兵は生贄を目指していた。

生贄は、首を刎ねられたあと、頭部は串刺しにされ塀の上に置かれる。
心臓は取り出されて祭壇に持って行ってお供え。。。
Cancun Mexico 140
生贄になることが決まってから、死の直前まで後悔する瞬間は無かったのかなあ。

此方は旧チチェン・イツァ。↑までは新チチェン・イツァと区分。
Cancun Mexico 143
Cancun Mexico 145
一番初めに見た世界遺産登録されたピラミッドよりもかなり小さい神殿。
Cancun Mexico 146
解明されていない遺跡も多数。

天文台、Caracol(かたつむり)
Cancun Mexico 147
Cancun Mexico 149
ドーム部分が現代のプラネタリウムと同じ形状。
カタツムリの名前の由来は渦巻き状に積み上げられた階段から由来。
春分、秋分の期間の太陽の位置や金星、星団の観測をしていたらしい。

教会
Cancun Mexico 153
Cancun Mexico 152
教会の側面には大きな鼻を持つ4個のチャック神。
恵みの雨をもたらしてくれるそう。
ここは砂や建物が真っ白で強烈に眩しく、かなり辛い場所。
チャック神のレリーフがある建物はブウク式という建築様式。
Cancun Mexico 151
教会のお隣には尼僧院。
マヤの人は急な階段に慣れてたみたい。
基壇の上には複数の部屋があるそう。

チチェンイツァの遺跡を大方見終わった頃、バスの出発時間に。
Cancun Mexico 155
ターミナルへ向かう途中に住居らしきものを発見。ホテルのよう。

帰りのバスの中から
Cancun Mexico 156
メキシコの田舎町
Cancun Mexico 157
↓リアルディズニーシー・・・本当にこういう家が存在するとは。
Cancun Mexico 158

Cancun Mexico 159

Cancun Mexico 160

途中の町、バラドリドに差し掛かったところ
Cancun Mexico 161

Cancun Mexico 162
ここで20分休憩のあと、カンクンへ約2時間・・・
Cancun Mexico 163

本日は行きたい店があったけど、カンクン到着時間が遅かったためお目当ての店は閉まっていた。
でもそこのレストランの方がお勧めのお店にご案内してくれた。
本日の夕食の場所は「100%ナチュラル」
http://www.100natural.com.mx/
Cancun Mexico 165
これはミックスジュース。グレープフルーツなどなど。すっぱい><
ドロッとした重い液体。100%ジュース。酸っぱさで眠気が吹き飛んだw
パンをウエイターが持ってきてくれる。お代わり自由みたい。
Cancun Mexico 166
とにかく、鶏肉が食べたかった。
見た目が西洋風であるけれども、しっかりメキシコ料理だった。
鶏肉の上にコリアンダー・・・これは調味料の種類は少なめであろう味付け。
日本人好みだと思う。
右上はアボカドを潰して味付けしたワカモーレ、トルティーヤチップス。
かなり好き。
左上がサラダ。生紫玉ねぎ、トマト、バジルぺースト、サボテン入り。
サボテンは粘々していて、嫌な予感がした。
激しい胸やけ、腹痛。紫玉ねぎの臭気で食道が激痛。
顔面蒼白でフラフラしながらメインストリートのバス停まで行く途中
通りすがりのメキシコ人、観光客、みんな振り返ってこちらを見る。
最後に地雷を踏んでしまった><
こういう現地料理も美味しく食べられる人、いいなあ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
自己紹介

2012年6月末より東京くらし。
テキサス州オースティンから引っ越してきました。
このブログは食事と、好きな事と、行動の記録用にしています。

医鬱排悶とタイトルに入れたとおり私の気休めの場でもあります。
悪意のあると判断した書き込みは削除させていただくことがあります。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ