20110528 067
町の景色に合わせたのかマックの看板も緑色。
今日は散歩の日。

まず、一際目立つ建物の方に歩いてみる
20110601 015
20110601 014
可愛らしい街に大砲と城。
Chateau Frontenacという建物はWW2のケベック会議の舞台になった場所。
20110601 025
今はホテルとして使われているので、当時の雰囲気と違うかもしれないけど、豪華な感じ。

20110601 018
物流の要所、サン・ローラン(セントローセンス)川。この川の先は大西洋。大西洋の先にはアイスランド、イギリスやフランス。小雨が降っていて、天候が悪かったのがとても残念。

20110601 029
パリ広場。フランス開拓民が上陸した場所。
“Dialogue avec l'histoire”の記念碑を発見
20110601 028

更に歩く。アブラハム平原への道は長く、高いところにあり、旧市街を周りから見ることができる。
20110601 035
アブラハム平原は細長い形で、芝生の生えた場所だったので、ホテルの前まで戻る。

20110528 053
LES RECOLLETS(レコレイ派・フランシスコ修道会の改革派教会)と書かれた銅像があったり

20110528 054
L'arrondissement historique de Quebec
“ケベック歴史地区”登録の記念碑
1985年、UNESCOに文化遺産登録された北米唯一の城塞都市

20110528 056
Samuel de Champlain
絵画で見るより男前w

このほかにもルイ14世の銅像があったりと、フランス系の像が小さな町の色々な場所に置かれている。
今回はアッパータウンだけを見たので、次に行くときはロウアータウンも見てみたいなあ。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
自己紹介

2012年6月末より東京くらし。
テキサス州オースティンから引っ越してきました。
このブログは食事と、好きな事と、行動の記録用にしています。

医鬱排悶とタイトルに入れたとおり私の気休めの場でもあります。
悪意のあると判断した書き込みは削除させていただくことがあります。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ