博物館も一通り見終わったところで、閉館時間になったので、点灯式までの残り2時間で食事でもしようという事で、事前の下調べ中にYelpで興味を持ったAuslanderへ。
20111125 193


座席に着くや否や、ビールのメニューを渡されて迷っていたら、バーのお兄さんが声をかけてくれて、お勧めを教えてくれた。
BlogPaint
ドライじゃ無いもので、一番売れているのは

これ、↓New Belgium Sunshine Wheat
20111125 195
ドイツ人の街に来て、コロラドビール(?)と思ったけども、とても口当たりが良く、お代わりまでしてしまった(笑)
人気があるのも分かる気がする・・・こんな立派なグラスに入っていても↑一番小さいサイズ(笑)
グラスに刺してあるのはレモンではなく、グレープフルーツ。

ここにある↓ビールは全部試飲できるようで、
20111125 196
この中から2種類試飲させてくれた

20111125 198
5時半にはビールをお代わりしてた(笑)

ビールだけでは酔うのでお食事も。
20111125 199
フレデリックスバーグの名物らしい“Grandfather's”ソーセージのセットを頼むことにした
サイドメニューを2個選べるというので、ザウアークラウトとspatzleをチョイス。
このspatzleはヨーロッパでは何百年も昔からあるパスタらしい。店員さんの発音が、アメリカっぽくない、“シュペッツェル”って言ってるように聞こえた。

お食事を注文してから、結構待たせるのね、、、でもお隣に座ったご夫妻が話しかけてくれてちょっと面白かった。
ドイツの人がFredericksburgを開拓する時にインディアンをどういう風に扱ったのかとか(これは行政やwikiに書かれている事とは全く違う話だったから驚いたけど)、この町はドイツ語を話せる人が多い事とか。

そしてご主人は、その昔N〇T コミュニケーションという会社に出張していたと言っていて、当時のプライムミニスターから仕事がらみで直接電話を貰ったとか言ってたな。
「10年くらい前で、細かいことまでは覚えてないが、自分の名前も何も言ってないのに、滞在ホテルを調べ上げて部屋に電話がかかってきて、びっくりしたけど、とても良いやつだった」
10年くらい前で、物おじせず英語でコミュニケーションを取りそうな総理大臣って・・・小泉?小渕??時期がかなりずれるけど、宮澤喜一とか・・・?
何人かの元首相の名前を挙げてみたんだけど、どの人も違ったそうで。
「N、O・・・」えぬ・おー?ますます分からないので、一緒にいた友人に確認してみたけど、宮澤喜一の甥の洋一じゃないの?って(首相秘書官で、米国院卒だったから)
Yoの間違いじゃないの~?って言ってたんだけど洋一の名前にも反応せず。未だに謎・・・

こんなことを話しながら、周りを見渡してみると
20111125 202
立派なロングホーンにクリスマスの帽子が乗っかっていて、何処に行ってもクリスマスムード一色。

話したり店内を眺めたりしているうちに、来た~
ふひひ、私の楽しみはこれ!
20111125 206
手前から、ふわっふわのパン、spatzle、ザウアークラウト、ソーセージ
この中で、一番おいしいと思ったのはパン。
フワフワ・もっちりで少し甘みがあって本当に何個でも食べたいくらい。
spatzleはクリームっぽいパスタの味。機内食っぽくて少し苦手。
ザウアークラウトも暖かくて美味しい~^^
スペシャルなソーセージは、皮がパリパリに焼けていて肉の味が濃かった。

楽しい夕食だった~。感謝。

Comments

    • Mchappykun's comment
    • 1 December 2011 05:22
    • Fredericksburg、楽しそうなところですね。ヴァージニアにもFredericksburgがあって、そこは18世紀の歴史的な建物があったり、当時の衣装を着た人が働いている、楽しい場所です。ワシントンDCから1時間くらいでいけるので、こどもの遠足にも良く行きます。そこを思い出してしまいました。
      そちらは寒くなりましたか?風邪などひきませんように。
    • creamat's comment
    • 2 December 2011 00:14
    • いいですね、ドイツ料理!主人の家系はドイツ系で、家族があつまるお料理にドイツ料理が出てきたりするんですよ。まぁ家庭料理だしアメリカナイズされているから伝統的なドイツなんとやらとは違うんですが、美味しいんですよね。
      私はドイツのプレッツェルに惚れ込んじゃって、今はサンタモニカから帰国したんですが、思わず日本で苛性ソーダを手に入れちゃいましたよ。この溶液にくぐらせて焼くそうなんですよね。サンタモニカでもプレッツェルはなかなか手に入るパン屋さんが少なかったけれど、日本じゃもっと少なそうですし(><)
      いつかザワークラウトも自分でつくりたいなぁと思いつつ、菌を繁殖する系のお料理になんとなくやる気が出ず、いまだに試していません。ザワークラウトって、日本も高いけどアメリカでも結構高いですね。

      全然ドイツと関係ないんですけれど、最後の方の写真のパンとspätzleの間に埋もれている小さなカップ、植物油のマーガリンですか?
      帰国のdeltaの機内食でMuslimを選択したんですが(Mslimはビーガンとのことで試してみたかったんです)、バターの代わりにそんな感じのマーガリンもどき?が出てきて、徹底したビーガニズムにちょっと敬服したんですよね。 なんか思い出しちゃいました(笑)
    • きなこ's comment
    • 2 December 2011 00:49
    • ドイツ人村、楽しそう~♪
      さすが、ビールもたくさんありますね~。
      スウェーデンには、「○○人街」のようなものが存在しないんです。
      中華街さえも無い。
      ちょっと残念。
      spätzle、苦手ですか?
      私は、モチモチしていて好きです(*^_^*)
      スウェーデンではなかなか手に入りそうにないので、ちょっと懐かしい・・・。
    • ロビン's comment
    • 2 December 2011 07:04
    • 楽しそうな様子が伝わってきました!
      ドイツ料理はビールに合いそう。。
      といっても、ビールを飲むことがあまりないのですが
      ビール片手にソーセージ、そして、オモシロイ会話で
      盛り上がったらハッピーですよね。
    • 玉茶丸's comment
    • 2 December 2011 15:17
    • ドイツって一番日本人に合うかもしれないって聞きました!!
      従妹の娘が大のドイツ贔屓でドイツ語ペラペラなんです
      性格も食事も日本人に向いているのかな・・・
      ドイツ=ウインナーソーセージ=ビールとなりますよね
      おいしいパンは何もほかにいらない気分にしてくれます
      ハイジのように白パンと山羊のミルクだけで生きていけます
      ホームベーカリーが欲しいなぁ
      そちらはクリスマス一色なのでしょうね~~たのしそう~~
      私もクリスマスが一番好きです❤雪と嬌声と煙突サンタのプレゼント・・・
    • タヌ子's comment
    • 3 December 2011 14:33
    • アメリカにドイツ人が開拓した町があったということ自体、驚きでした。
      17世紀のドイツと言えば、丁度神聖ローマ帝国からドイツ帝国に代わる過渡期だったから、何らかの理由でドイツからの移民が多かったのかもしれませんね。
      私もドイツのパスタはちょっと苦手。
      でも、流石にソーセージは美味しそうですね。
      クリスマスピラミッド、今年はドイツのクリスマスマーケットには行けそうもないので、アメリカのドイツ人村のクリスマスマーケットをじっくり拝見させていただくことにします。
      来年こそはドレスデンの巨大なクリスマスピラミッドを見に行きたいなぁ。
    • creamat's comment
    • 4 December 2011 02:06
    • ↑あとで見てみたんだけど(このコメントの私のURLみてみてください)、マーガリン、ちょっと違いますね。 すみません、違った見たい。
      でもHiroeさんのspätzに埋もれたカップと、なんか似てると思いません~?!(笑)
    • Hiroe's comment
    • 4 December 2011 11:59
    • Mchappykunさん

      こんばんは^^コメントありがとうございます!
      Fredericksburgのメイン通りはオースティンとは雰囲気が違うと思います。
      ドイツにはまだ行った事が無いのだけど、建物の感じとかはドイツ風なのかしら???
      ヴァージニアにも同じ名前の街があるんですね。
      少し航空写真を眺めてみたけど、ヴァージニアの方は大きい街のよう。
      そして、18世紀当時の衣装を着ている方がいるなんて・・・行ってみたいなあ~。
      ワシントンDCの近くなら、今年の夏にそっちを回るときによれば良かった><
      でも、きっとまた東海岸の方に行く日がいつか来るでしょう~。

      この頃は南部でも冷える日が増えてきましたね。
      オースティンは、昨日今日と20度以上で暖かかったのですが、月曜には7~―1度まで下がる予報、火曜日は6~―4℃・・・東京より寒い:(;゙゚'ω゚'):。
      去年もとても寒くて、周りの人は異常だと言っていましたが、その基準なら今年も異常・・・(=_=;
      そちらはどうですか~
    • Hiroe's comment
    • 4 December 2011 13:58
    • Creamatさん

      こんばんは!コメントありがとうございます~♪
      サンタモニカでの滞在お疲れ様でした~。海で採れる食材の話とか、いろいろなレストランの記事とか面白かったなあ~。

      私は、まだドイツに行った事が無いのだけど、家庭ではどんなものを食べているんだろう。
      ザワークラウトは漬物なんですね。家で作るの、勇気いるなあ~。日本の糠漬けですら作った事がありません。、、
      外で食べるととても美味しいのだけど。

      しかし、Creamatさん流石です。
      ドイツのプレッツェルを自作してしまうなんて!苛性ソーダって薬局で買ったのかな。。NaOH・・・劇薬ですよね(;´∀`)
      そういう特別な製法を使ったお菓子だったら、、たしかに日本では手に入りにくそう。
      でも、そう思うと食べてみたくなります><
      もし作ったら、レシピ教えてください(*^_^*)

      実はマーガリンみたいなの、食べなかったんです・・・
      こういうカップに入ったバターやマーガリンって悪いイメージがあって^^;
      中がホイップされたような見た目だと、胸やけがしてしまうので開けてすらいない・・・
      これって美味しいのでしょうか、きっと美味しいんでしょうね~。ここのパンは本当に中がふわふわでモチモチしてて、ほんのり甘くて美味しかったし!
      またこのパンを食べるためだけにFredericksburgにお出かけしたいくらいです(笑)
    • Hiroe's comment
    • 4 December 2011 14:07
    • きなこさん

      こんばんは^^コメントありがとうございます。
      スウェーデンは●●人街みたいなのが無いんですか~。
      移民が多く問題化したと聞いたことがあったのですが、移民の人だけで集まらなくてもやっていける環境ということなのかな。

      きなこさんはspätzleが好きなんですね~。
      これって本来はモチモチしてるものなんだ・・・私がたべたのは、モチモチっていう官職じゃなかったな~。たまたま出来が悪かっただけかもしれないです。

      いつか、ドイツに旅行に行って食べたい~。
      本物のザワークラウトや、spätzleや、ソーセージ、プレッツエルを食べたいです( ^ω^ )ニコニコ
    • Hiroe's comment
    • 4 December 2011 14:12
    • ロビンさん

      こんばんは^^こめんとありがとうございます♥
      私もビールは普段飲まないんですよ。
      ドイツ人の街に来てみたし、ドイツビールを飲めるならという事で意を決して注文しました
      結果、コロラド産ビールばかり飲むことになりましたが(笑)、飲みやすかったな^^
      ああいうビールなら飲んでも大丈夫みたいです。
      そう、ビールにソーセージは良い組み合わせだった(笑)
    • Hiroe's comment
    • 4 December 2011 15:20
    • 玉茶丸さん

      こんばんは!コメントありがとうございました!(^^)!
      私もドイツに対して玉茶丸さんの御親戚と同じようなイメージがあります。

      ホームベーカリー、日本では色々な商品が出ているそうですね
      お米のパンが作れる商品まであるとか。

      クリスマスの雰囲気については、お店でグッズの販売などはありますが、街を車で走っていても、クリスマスの華やかな装飾って多くは見かけないかも?去年もそうだったんですよ。
      だからFredericksburgに行ったときは、余計にクリスマスの雰囲気を楽しめたのかも~。
      今年ホワイトクリスマスになったら、雰囲気最高なんですけどね~。
    • Hiroe's comment
    • 5 December 2011 04:39
    • タヌ子さん

      こんばんは^^コメントありがとうございます♫
      そうですよね、私もドイツ人の街があると聞いたときは本当に驚きました~。
      フランス人の街もあったらいいのにとも思いましたが(笑)
      フレデリックスバーグの土地を買い取ったのはかなり前のようですが本格的に移民がやってきたのは1848年革命がきっかけみたいですね~。
      3月革命が失敗して基本的人権が制限されるようになってしまったので、貴族を含む一部のドイツ人達が自由を求めてアメリカに渡ったようです。

      ヨーロッパはクリスマスが盛大に盛り上がりそうですね!
      2004年の12月は友人3人とパリで過ごしたのだけど、シャンゼリゼ通りとか、お店とか凄い綺麗だったな~。
      クリスマスの特別メニューをレストランで食べたのだけど、どれも凄い美味しくて、普段、苦手すぎで食べられないフォアグラのパテですら、フルーツで作ったソースが良く、美味しかった><

      タヌ子さんの投稿を見てググってみましたが、ドレスデンのクリスマスは、規模がすごく大きいイベントなんですね~。
      ソッカーヴァッテを食べながらクリスマスマーケットをお散歩してみたいなあ~。
    • Hiroe's comment
    • 5 December 2011 05:44
    • Creamatさん

      こんにちは。
      今、URL見てみました。確かに入れ物がそっくり。同じものにみえます。
      封を開けてみるくらいすれば良かったかな(笑)
      でも美味しいのかなあ・・・(=_=;

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
自己紹介

2012年6月末より東京くらし。
テキサス州オースティンから引っ越してきました。
このブログは食事と、好きな事と、行動の記録用にしています。

医鬱排悶とタイトルに入れたとおり私の気休めの場でもあります。
悪意のあると判断した書き込みは削除させていただくことがあります。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ