みなさま、明けましておめでとうございます。
昨年中は、お付き合いいただきましてありがとうございました。
今年も皆様にとって、良い一年でありますように。

さて、今日は旅行の一日目で自宅のあるオースティンからヒューストンまで、車で200マイル爆走安全運転して来ました。
ヒューストンは乗り継ぎで来たことはあったけど、観光したのは初めて。

名前未定の少年を連れて
20120104 004

ドライブデート。行き先はNASAジョンソン宇宙センター。片道2時間半。
20120104 006
ジョンソン宇宙センターはヒューストンよりも更に南なので、市街は通過して30分位走る。
20120104 012

ついた~。
20120104 016
20120104 017

NASAが公開している有名な施設は2つあります。
今日行ったヒューストンにあるジョンソン宇宙センターと、フロリダにあるケネディ宇宙センター
20120104 019

ジョンソン宇宙センターではアポロ計画や管制に関わる品々が展示されている。
20120104 023
これはアポロの操縦室。(実物)

20120104 024
月面着陸した車(レプリカ)
奥に見える丸は地球です
少年も大喜び「Houston, Tranquility Base here. The Eagle has landed

20120104 031
↑管制室の模型。多分、ヒューストンで応答した管制官は飛び上って喜んだんじゃないかな。
20120104 052


ここでは月で採取した石に触ることが出来ます。
20120104 029
表面が研磨されてツルツルした冷たい石。
アポロ17号が採取しました
38億年前の石。
20120104 030

20120104 036
飛行士用の宇宙食。バナナとかもフリーズドライになっていて、薄くパリパリ。
20120104 045
宇宙ではこういうお食事をとっているみたいです。
塩は液状。


宇宙飛行士用のトレーニング施設も。
20120104 037
下半身に圧力をかけるトレーニングマシン?
無重力状態で作業をする訓練だったかな?
20120104 038
20120104 040

外に出てNASAの基地を見学することもできます。
NASAは一個の街のようになっているので、車で移動します
20120104 055

実物のトレーニング施設。
宇宙飛行士の人はここで訓練を受けるみたいです。
20120104 060
色々な国が設備を提供していて、日本も。
20120104 063

シャトルに乗るための通路も公開されています。(でも通路だけ。)
20120104 085

サターンロケットも見ることが出来ます(実物)
アメリカが月面着陸をするために開発したもの。
サターンロケットは実際に飛行するまでに、いくつか作られたそうで、これは使われなかったロケット。

直径10m・全長42m↓最下段(一段目)。5基のF-1エンジンの燃料はケロシン。
中央のエンジンを点火させてから、周囲のエンジンを点火させる。
発射後2分30秒で、ロケットを高度68㎞まで到達させることが出来るらしい。時速9921㎞。制作はボーイング社。速さの数値が大きすぎでイメージが沸かない・・・第一段を切り離すのは高度67㎞地点。
20120104 086

これは2段目。5基のJ-2エンジン。大気圏上層部に到達させるためのエンジン。
外側の4つのエンジンを動かして動作を制御する。
直径10m、全長24.9m。高度176㎞に到達させ、速度は秒速7㎞まで加速させる。
6分間使用する。
大きくて全部写せなかった・・・ノースアメリカン航空が制作。
20120104 087
20120104 090

第三段。2分半使用するエンジンが1基。月軌道に乗せるためのエンジン。
20120104 091
閉館は5時までなので、ここで時間切れ・・・
ここを全制覇するには一日かかりそう。

20120104 105
チェースタワーの展望台からヒューストンを見たかったのだけど、開館時間が変更されたそうで登れなかった・・・
受付にいたおねいさんによれば、月曜から金曜までの9時から17時まで。
17時とかじゃ夜景は見れないなあ・・・というわけで、チェースタワーの前にあった三角形のヘンテコなオブジェ?の前で記念撮影。

明日はメキシコシティー。長くなるのでご飯編は後ほど・・・

Comments

    • pm-3's comment
    • 7 January 2012 21:11
    • 明けましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします。
      名前未定の少年が、色々いい仕事してますね^^
      ピンと合わせたり暈したり楽しいですね(笑)
    • miriyun's comment
    • 7 January 2012 21:16
    • あけましておめでとうございます。
      ヒューストンに行ってこられたんですね。最先端の街ですから
      見どころがたくさんですね。
      少年の案内?で私も楽しませてもらいました。
      日本の国旗も見つけて嬉しかったです。
      今年もよろしくお願いいたします。
    • BelgiumWaffle's comment
    • 8 January 2012 05:28
    • おおお!NASA。
      かっこいいですね。行ってみたい。
      こういう展示って男としては、ぜひとも見てみたい部類です。
      きっとぼうやも大喜びすることでしょう・・・

      ヒューストンの辺りって全く行ったことがないんです。
      (アメリカは南西部とニューヨークしか行った事がない)
      また、周辺の町の記事なんかもたのしみにしてます!

      今回のベガス旅行で嫁がアメリカをいたく気に入ったため、
      ひょっとしたらもう一度アメリカに行けるかも・・・

    • Mchappykun's comment
    • 9 January 2012 04:21
    • 明けましておめでとうございます。今年もよろしく。
      ヒューストンと言えば、やはり宇宙センターですね。月の石とか宇宙食とかロケットの内部とかはワシントンDCの宇宙博物館で見たことがありますが、やはりヒューストンは桁が違います。凄いですね。写真だけでも圧倒されました。
      名前未定の少年、可愛いです!!
    • タヌ子's comment
    • 9 January 2012 10:39
    • 別に宇宙には行ってみなくてもいいと思っていたけれど、そうか、地球が見られるんですよね。
      それは絶対感動しますよね。
      そう思ったら行ってみたくなりましたが、宇宙食は一日が限度かも。
      まあ、経済的にも宇宙に行くのは無理なので、無重力状態を体験してみたいです。
      無重力だったら絶対膝が痛くなることとかなさそうですよね(笑)
      実際に見るエンジンってすごい巨大なんでしょうね。
      次に月面に降りるのは中国人らしいけれど、中国は大金持ち相手の月観光ツアーも実現してしまいそうですよね。
    • creamat's comment
    • 9 January 2012 18:45
    • 200マイル、結構ありますね~!
      NASAの見学楽しそうですね。主人のイトコにロボット工学のPh.D.とか、Jaxaで働いている人がいるんですけれど、なんかお仕事が楽しそうです。先月でしたっけ、宇宙創生の空間の広がりをコンピューターシュミレーションで解明したというすごいニュースを思い出しました。(超ひも理論)
      まぁ私はさっぱりわからないのですが(爆) あたまの良い人たちってすごいですよねぇ。
      お料理編楽しみにしています。
    • 玉茶丸's comment
    • 9 January 2012 20:44
    • かわいい❤なんだかステキな演出に感心しましたよ~~
      わりと無機質なヒューストンの機械だらけの中にこの緑の少年が
      オアシスみたいな存在になっています
      宇宙食って初めて見た気がします
      無重圧状態って厳しいのでしょうね・・・力が入らないもんね~~
      トイレ一つにしても~~どうなるのかなぁ?
      アメリカってやはり規模が違いますね
      ビッグです・・・
      メキシコシティ飯編ですか?楽しみです(*^^)v
    • bambi's comment
    • 13 January 2012 12:18
    • hiroeさん
      あけましておめでとうございます!
      本年もどうぞよろしくお願いいたします~

      ヒューストン行かれたんですね!
      テキサスにいない限りなかなかいかないと思うので私もいってみたいです!
      写真たのしく拝見しました♪
    • Hiroe's comment
    • 15 January 2012 11:25
    • pm-3さん

      お返事が遅くなってすみません。明けましておめでとうございま~す(*^_^*)
      まだまだピントの調節が出来ないけど、今年は少しずつ上達できればいいな~と思っています。
      今年もよろしくお願いします。
    • Hiroe's comment
    • 15 January 2012 13:42
    • miriyunさん

      お返事が遅れてすみません。明けましておめでとうございます(*^_^*)
      ヒューストンってNASAの施設があるとは聞いていたんですが、こんなに面白い所だとは思っていませんでした。
      行く前は全部レプリカを展示していて、実物は大切に保管されているものと思いきや、実物を見れたり、触れたり、NASAの街を見ることが出来たりして、エキサイティングな場所でした~。
      子供に限らず大人にとっても興味を持てる場所だとおもいます~。
      現に、観光客の半分以上のグループは大人だけで来場しているように見受けられました。
      私にもっと表現力があれば、楽しさをもっと伝えられるのに・・・と思います。
    • Hiroe's comment
    • 15 January 2012 13:51
    • ベルワフさん

      返信が遅れてしまい、すみません。、
      コメントありがとうございま~す!(^^)!
      NASA、、面白い所です。きっとご家族で楽しめると思います~。
      普段、宇宙については頓珍漢なイメージしか沸かない私でも、具体的に宇宙飛行士がどんな訓練を受けて、何を食べて、月に到着した瞬間なども、色々な展示で見ることが出来て、とても楽しかったです。
      月から持ち帰ってきた石を触れるところも、自分にとっては大きいプラスのポイントで、月に行ったアポロの操縦室に触っても大丈夫な所も、プラスのポイントでした

      私もベルワフさんご一家同様、数か月後にグランドキャニオンに行ってみるつもりです!あとアリゾナのセドナ(*^_^*)
    • Hiroe's comment
    • 15 January 2012 13:59
    • Mchappykunさん

      お返事が遅れてすみません><。コメントありがとうございました~。
      ワシントンDCには宇宙博物館があったんですね。前回、行きそびれてしまいました(;´∀`)
      ワシントンの博物館に行った事は無いけど、ヒューストンでも十分楽しかったなあ。。
      ヒューストンは訓練施設に重点を置いていて、フロリダのケネディ宇宙センターはロケットの発射の方に重点を置いているそうです。
      というわけで、実際に宇宙飛行士の訓練生達はヒューストンまで来て訓練をされているそうです。
      この少年は、お友達のお誕生日にプレゼントを渡したお返しに、我が家にやってきました(笑)結構気に入っています。
    • Hiroe's comment
    • 16 January 2012 01:24
    • タヌ子さん

      こんにちは^^返信が遅くなってすみません~。
      地球を外から見るってどんな感覚なんでしょうね~。
      次に月に行くのは中国なんですか。タヌ子さんのおっしゃる通り、中国ならお金持ちの人を相手にツアーを組みそう。
      無重力(量)状態なのは、スペースシャトル内部の話で、宇宙空間では完全な無重力状態ではないそうです。(無重量状態=地球の引力と、地球の周りを周回するシャトルの遠心力がつり合う状態)
      でも月に行ったら体重が1/6・・・足にかかる負担は少なそう^^ジャンプしても足が痛くならなそう(*^_^*)
    • Hiroe's comment
    • 16 January 2012 07:54
    • Creamatさん

      こんにちは。お返事が遅れてすみません><
      オースティンからNASAまで200マイル、290号線と45号線を東へ、途中で給油しながら2時間半~3時間位の道のりでした。

      超ひも理論については、量子力学系全く分かりません~。物理分野はかなり苦手です。
      10次元とか11次元とか、想像すること自体が難しいって感じで・・・
      研究している人ってほんとヽ〔゚Д゚〕丿スゴイですよね
    • Hiroe's comment
    • 16 January 2012 08:12
    • 玉茶丸さん

      お返事が遅れてすみません~。コメントありがとうございます!(^^)!
      宇宙食ってあんまり美味しそうじゃないですよね~。
      無重力状態だと、筋肉が衰えたりして危険なので(例えば心筋なども)、スペースシャトルの中で宇宙飛行士の方達は一日に3~4時間程度の運動をするそうです。
      地球上では重力で下に落ちている体内の水分が、無重力状態では上に上がってきて、頭部や首の血管が浮き出たりするそうです。
      月や火星に旅行できるようになっても、健康体じゃないと、身体が辛そうです~。
    • Hiroe's comment
    • 16 January 2012 08:25
    • bambiさん

      こんにちは^^コメントありがとうございま~す。
      今年もbambiさん一家にとって良い年になりますように~~。

      ヒューストンは大きい街ですね。ダウンタウンは駐車場が沢山あるので、車で移動をしても楽です。
      でも、特に高速道路は運転が荒い人が多いので、注意が必要でした~。
      NASAは一日楽しめるような場所だったので、きっと2泊3日とかでヒューストン滞在をした方が、満喫できそうです~。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

記事検索
自己紹介

2012年6月末より東京くらし。
テキサス州オースティンから引っ越してきました。
このブログは食事と、好きな事と、行動の記録用にしています。

医鬱排悶とタイトルに入れたとおり私の気休めの場でもあります。
悪意のあると判断した書き込みは削除させていただくことがあります。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ