20120111 322
あの渓谷からサンクリへの帰り道、チャパ・デ・コルソという町に寄らせてもらいました
一時間しかなかったからな・・・(=_=;

ちょっと噴水広場をウロウロするくらいしかできなかったんだけど、足を延ばせば紀元前15世紀ごろの遺跡もあるらしい町。

噴水のあるソカロという広場周辺だけでも外国の雰囲気がすごい

20120111 348
市場は活気のある感じ。

20120111 349
いつかテレビで見た、頭の上に布を置いて、その上に籠を載せて商品を運ぶ女の人。
実際に目の当りにしたのは、この時が初。
 
 20120111 343
花売りの人。。。やっぱ花とかはあまり買ってる人いなかったなあ。

20120111 342
 屋台で売られてる物って私にとっては珍しいものが多いし、手に取って食べてみたいんだけど、ラップの内側にハエを発見してしまい断念・・・
これはおやつを売っているらしいお店。 
 
20120111 328
この町の中では最も大きな建物のサント・ドミンゴ教会。
16世紀にできたとは思えない、真白で小綺麗な感じ。何度も塗り替えられている模様。
スペインのセビーリャ?地方のムーリッシュスタイルの教会が基礎になっていて、ゴシック・ルネッサンス、それと新古典派の影響もあったらしい。
この教会で使われている24金はイタリアから輸入したもの。
まだこの教会は未完成で、完成させるためにはまだまだ沢山のドネーションが必要だそう( ^ω^ ;)
全く下調べもせず、行ったことを後になって後悔。

空の色と白い教会の色はやっぱメキシコだなあと思います。
歴史がある町なのに、そんなに歴史を感じない場所
20120111 333
教会の中。とっても明るい秘密は。。。
20120111 340
屋根がないから・・・
流石に雨季の時は屋根をかぶせるのかな。

20120111 335
 自然の光だからか、あまり明るすぎなくて良い感じです。
この教会、飾りが可愛らしい感じ。
3つのダイヤモンドが縦に並んでるネックレスを思い出したし。
あのデザインもクリスチャンの方々には何かの意味があるものだったのかな?? 
この教会、完成させたらどんな風になっているのかなあ・・・


*******************************************************
少しずつ、部屋も片付いてきて、今日から家でネットも使えそうな感じ。
今までは、ご近所にあるシアトルズ・ベスト・コーヒーみたいな名前のスタバみたいな店で回線をお借りしていましたが、フリー回線とは思えないくらいサクサク検索できて超便利でした!!
こちらに戻ってからあまりフリーでネットを使わせてくれるお店が少なかったので、ここはホント助かる。。
それから来週USから16箱、大きな荷物が届きます:(;゙゚'ω゚'):
大して分別もせずに箱に突っ込んだので、今から箱を開けるのが超おそろしいです。。。 
勝手にお掃除、お片付けしてくれるロボットがいればいいのになあ(笑) 

あと、船便でUS→日本の場合ランダムに箱をピックアップし検査(テロ対策のため)するみたいで、それに当選(笑)すると、最高で検査費用18万円/箱くらい(箱を開けられて中を見られるだけ)かかってしまい、強制的に徴収されるというので、当選していない事を祈るばかり><
アメリカからアメリカ国外に引っ越しをされる場合は 覚悟が必要みたいです・・・

Comments

    • タヌ子's comment
    • 4 July 2012 23:54
    • 市場、活気があっていいですね。
      暑い国ってお花を飾っても、切花は長持ちしないですもんね。
      特別な機会でない限り、買わないのかもしれませんね。
      クロアチアでは切り売りのスイカのラップの中で蜂がぶんぶん言ってて、怖くて変えませんでした(笑)
      ええ!
      何も違法なものや危険なものは入ってないのに、箱を勝手に開けて検査するんだから、逆に謝罪費が欲しいくらいですよね。
      それも当たった人だけって理不尽。
      籤運はメチャクチャ悪いのに、こういうのだけは当たってしまいそう。
    • Hiroe's comment
    • 6 July 2012 15:00
    • タヌ子さん

      こんにちは!
      確かここに行ったの半年くらい前だったのですが、昼は冬でもパーカーを一枚はおるだけで十分なくらい穏やかな気候でした。
      だからかな?沢山の人が市場にいました(^o^)丿
      クロアチアでは蜂なんですね、蜂は破壊力抜群><
      私だったら走って逃げちゃいそう

      お引っ越しの話はほんと酷いです。。
      怪しいものは入ってるかもしれないけど(笑)、犯罪になるようなものは入れてないのになあ。
      911が原因で変わったそうです。
      業者の話によれば、検査官が箱をランダムに選び、X-Rayに通して、怪しまれたら開封。
      ちなみにX-Ray(X線検査)にも代金がかかります。
      でも一つのコンテナーに500個くらいの荷物が詰め込まれていて、その中の2つくらいをX-Rayにかけるそうなので、確率的には250分の1ですね。
    • Creamat's comment
    • 6 July 2012 21:27
    • 私もメキシコのタケリヤで食べ物買うの大変でした。
      唯一買ったのはサンディーア(スイカ)のシャーベットの一品だけだったとおもいます。。笑
      アメリカからの荷物検査にそんなに費用がかかるなんて!
      うち、航空便でよくアメリカの実家から荷物を送ってもらうんですが、開封して検索されてたことはあったけど、お金を支払ったことも没収されたこともなかったですよ~。
      アメリカから帰国すると、日本のネットの早さに感動しますよね、すっごいよくわかります。笑
    • Hiroe's comment
    • 6 July 2012 22:48
    • Creamatさん

      こんばんは!
      スイカのシャーベットなんて、とても美味しそう!
      以前、メキシコ人がインターナショナル・フェスティバルみたいなのでスイカジュースを出していましたが、フレッシュでとても美味しかったです♪

      引っ越し荷物の検査はUS Customs & Border Protectionがやっている海運貨物のCustum holdの所で行われるそうです。
      船に積む前に危険物(爆発物)などが含まれていないか、をチェックする必要があるそうです。
      一方、航空便については、私も日本からのEMSを開けられたことはありますが、その時は確かに料金はかからなかったです(*^_^*)

      ネットは外でもサクサクつながるの、とても役に立ちました!!
      お陰で、外でもファイルのアップロードできたし♪
      よくばりかもしれませんが、無料でwifi接続できる場所がもっと増えてくれるといいのになあと思います

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
自己紹介

2012年6月末より東京くらし。
テキサス州オースティンから引っ越してきました。
このブログは食事と、好きな事と、行動の記録用にしています。

医鬱排悶とタイトルに入れたとおり私の気休めの場でもあります。
悪意のあると判断した書き込みは削除させていただくことがあります。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ