悠悠閑適:ゆったりとして、心静かに楽しく過ごすこと

2014年、最後のイベントは旅行でした。

環境的にストレスフルな状況で、自分の精神状態が限界に来ていたので、
外に出て日常から離れてみようということで海外に行ってみた。

年末29日は、雨で、 日本は寒かった。
この日の早朝の気温は2度。

PC290051 


















夜が明けないうちに家を出られたので、免税ショップをうろついた後、空港ラウンジで飛行機を見て一休み。
 
PC290053























コーヒー等など、他に暖かい飲み物は幾らでもあったのに、オレンジジュースを見つけた!うれしい!
で、6杯くらい飲んじゃいました。

今回の行先は

PC290054
 

















香港。

とマカオです。

羽田から香港国際空港→香港には入国せずフェリー→澳門入国という順序で行く旅。

ユーラシア大陸に乗っかっている方の中国は初めてだったので、いつも利用しているガイドブックを熟読。
とにかく写真が沢山載ってるガイドブックを好んで使っています。

朝、早くてほとんど寝られなかったため、飛行機の中は爆睡。
フェリーでも爆睡。

マカオではホテルについて少しびっくり。

BlogPaint



 




















マカオに来たなら、マカオ資本のホテルが良いと思い、選んだリスボアホテル。
(写真の中の女性は別グループのお客さん)
マカオに初めにカジノを作ったホテルで、とても歴史がありそうでも、あやしさも感じる・・・。
(特に地下のパッサージュ・・・)

比較的新しいベネチアン等と比べると、なんか全然違う・・・
PC300358
























 PC300360


 
 




















ベネチアンも違った意味でいやらしい感じがするけどな・・・

ベネチアンの話はさておき、

この日は移動でかなり疲れてしまったので、部屋で休んだ後、リスボアの中に入っている、ポルトガル料理のお店に行ってみた。

PC290056


 




















雰囲気は夜の訪問だったせいか、重厚感があり、とてもいいです。
お客さんは少し年齢層高め。あるいは家族連れの姿も。
キャピキャピできる雰囲気ではないです。

お料理も凄かった。

眠かったこともあり、考えなくていいコースメニューにしようと思った。
これは、この日、一番いい決断でした。

アペタイザー。
PC290057




 












タラの塩漬け(Bacalhau)が入ったガスパチョ 。
また食べたい笑

PC290058

 





















疲れたときには危険なバター。
パンはお代わり自由です。
プレーンなバターとナッツが混ざっているようなバターの二種類。
ほんとに美味しい!
パンにもお肉が練りこまれているものなどがあり、風味があります。


黒トリュフとガチョウのレバーとリンゴのタルト
PC290061 
 
















詰め物をした入れ物は食べれたのか??ちょっと謎。
中身はとても美味しかった。 
レバーなのに臭みがなく、フランス料理みたいな食べやすい感じ。


3品目はチョリソー入りカルド・ヴェルデ・スープ

PC290062

















パッと見、きれいな印象。
カルド・ヴェルデといったら、全体的に白っぽい液体の中に緑の野菜が沢山入っているイメージがありましたが、こちらはコンソメスープの中にお野菜が鎮座している状況・・・?

PC290063


















多くのカルド・ヴェルデはジャガイモが入ったスープだけど、これはジャガイモだったのか??
カルド・ヴェルデというから、やっぱジャガイモと青菜を加工したものだったのだろうな・・・
そのお野菜の上には薄切りの黒トリュフとチョリソーの薄切り。
チョリソーの香りが強めだけど、コンソメスープに良く合ってました。


ロブスター、蟹、エビ、アサリ入りのシーフードライス。

PC290066


















美味しい。味がある。
高級な感じはした。

お肉の上にパリパリ&カリカリの皮が乗っかっていて、美味しかった。
添えてあるのはポートワインソースだったかな。
PC290067



 














とても美味しいのに、おなかがFull状態。

これからプティ・フールが来るのに。

ピラミッド型のはフィナンシェのようなもの。
チョコレートの板で挟んでいるのはマシュマロのようなフワフワしたもの。
上には蜜柑が添えられてました。
真ん中は、マカオ名物エッグタルト。

PC290070


 















しかし、私はすでにお腹がはち切れんばかりのまんまる状態だったので
持ち帰りをお願いして、翌朝、ホテルの部屋で食べました。 

このリスボアホテルが良かったのは、立地のみならず、冷蔵庫の中身が全部フリードリンクとなっていて、ジュースの種類も多かったので、部屋食が捗ってしまうところ。。。
従って、これら全てのお菓子は翌日も美味しく食べられたのでした。
あぁ、幸せ・・・♡

Comments

    • 玉茶丸's comment
    • 16 January 2015 21:44
    • hiroeさ~~ん
      お久しぶりです・・・お元気そうで何より・・・
      年末にマカオ旅行に行かれたのですね
      私もアジアの国々をいろいろ調べてみましたが今回は亜熱帯のジメジメに浸りたくなりました
      マカオのリスボアホテルすごいゴージャスですねぇぇぇお料理も本格的です・・・
      hiroeさんのファッションもすごく素敵💛
      どこかへ日本から脱出するということが命の洗濯になりますね(笑)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
自己紹介

2012年6月末より東京くらし。
テキサス州オースティンから引っ越してきました。
このブログは食事と、好きな事と、行動の記録用にしています。

医鬱排悶とタイトルに入れたとおり私の気休めの場でもあります。
悪意のあると判断した書き込みは削除させていただくことがあります。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ