PC300073
 

















夜の散歩。

治安に不安がないとわかるや否や、夜も散策に行きたい!と、ホテルを飛び出した 笑


昔からのマカオは澳門半島といい、マカオの南にあるタイパ島&コロアネ島の3つの地域を合わせてマカオと言うそうです。(タイパ島とコロアネ島の間は埋め立ててあって、埋め立て地域は、コタイというらしい)

タイパ~コタイ~コロアネにはアメリカ資本のゴージャスなカジノ&ホテルが沢山あって、夜通し遊べる感じ。
上の写真は澳門半島からタイパ島へ行くための橋です。
夜はライトアップされて、とてもきれいな感じ。

沢山のホテルがショーがやっていてカジノをやらなくても楽しめます。

PC300075

 
















ホテルの前で噴水のショーをやっているのはWynnホテル。
こちらは澳門半島にあるホテル。
24時までやってて、有名なのか観光客が沢山。
ライトや音楽に合わせて噴水が踊ります。


PC300076
























ここで、少し疲れたから、いったんホテルに戻った。

澳門に初めてカジノを持ってきたリスボアホテルと、7つ星ホテルのグランド・リスボア。
このホテルを起点にマカオの街が開発されたような感じで、とても便利な立地でした。
↑の2つのホテルは地下で繋がっていて、地下通路では、モデルやグラビアアイドルみたいな、超美人のお姉さん達が露出の高い服をきて、往来してました・・・

彼女たちに、カメラを向けるのが怖かったから、写真は撮らなかったけど、Youtubeで検索すると動画でみれます。



その後、タイパ島にある、マカオで一番ゴージャスと噂されるヴェネチアンに行きたかった。

PC300355


 















ベネチアンホテルはプロジェクションマッピングとクリスマスとコンサートで賑やかでした。

PC300357



 




















ここは中華人民共和国なんでしょうか。。。。

PC300349


















さらに、ホテルの目の前で Andi&Frascoのコンサートがやってて大盛り上がりでした!
話を聞いていると、マカオについたばかりだったよう。

予定では、大晦日のカウントダウンイベントからチャイナ・ツアーを始めるはずだったけど、今回は予定を繰り上げ、この日はサプライズで登場した模様。

ラッキーだった!しかも無料で見られるなんて笑

そのあと、シティー・オブ・ドリームズのドラゴン・トレジャーのショーを見に行ったりして、なんだ、こんなもんかーーーなどと言いながら、ヴェネチアンの中に入った。

PC300362

 






















ラスベガスのベネチアンでも思ったけど、その空間に入った瞬間、香水の匂いの壁に当たったような感覚。
内装は豪華で、西欧の王室の宮殿のような、そんな雰囲気。

PC300364


















ホテルの中に水路があるのも、ラスベガスと同じ。
違うのは中国のお店のテナントが入っていることかも。

この時期は年末でセールをやっているお店が多かったけど、運が悪く?円安のせいで、1HKDを17円で両替せざるを得なかった時期だったし、それなら日本で買った方が安いから、ここで買う必要もないかーー。

カジノは勝っているうちに止める原則を貫き通し、あまり嵌らず、従って儲けもそこそこ。
マカオでしかできるチャンスが無さそうな、大小(ダイサイ)をやったりして、2時間。
旅行中の食事代くらいを稼いで、深夜にホテルに戻った。

澳門についた当日、フロントの目の前にあったのに、気づかなかった、貴重な?テーブルを発見。

PC310379






 











ブルボン家の紋章。
 
PC310380

















顔が優しそうな感じだし、たぶん16だな、と思ったけど、、
王冠に宝石があまりついて無さそうなので15ではなさそうだなあ・・・

このような美術品らしきものがロビー階には沢山並べられてました。

中国で、フランスのものを見かけるなんてびっくり。
またフランス語やフランス封建時代の物の魅力を思い出しました。

そのブルボン家のすぐ近くに、もう一つのテーブルがありました。

PC310381

 

 














ナポレオン・・・??(疑問符が付くのは、紋章の中にNの文字や鷲やミツバチがないから。)

ブルボン家と同じ空間に置くなんて、、これは意図的なのか???

このほかにも、沢山の美術品と思しき物があったけど、全部はチェックできなかった。
マカオってホテルでも楽しめる所があって、飽きません。

同じ系列のグランド・リスボアの方にも、たくさんの美術品らしきものが飾ってあるよう。
また、マカオにいける機会があったら、そちらの方にも行ってみたいな♪





 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
自己紹介

2012年6月末より東京くらし。
テキサス州オースティンから引っ越してきました。
このブログは食事と、好きな事と、行動の記録用にしています。

医鬱排悶とタイトルに入れたとおり私の気休めの場でもあります。
悪意のあると判断した書き込みは削除させていただくことがあります。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ